通常のケースでは、引越しに追加料金を取られることは

通常のケースでは、引越しに追加料金を取られることはありません。



ですが、これは、あらかじめ引っ越し業者の見積もりをしていた場合や自己申告した家財道具の量がきちんと正しかった場合です。引っ越し業者というのは、作業にかかる時間やトラックの大きさで引越し料金を出しています。



万が一、大幅にオーバーする場合は、追加料金が発生するでしょう。引越しの当日にやることは2つです。

まずは、出ていく部屋では荷物を搬送したのちに管理会社の立会いのもとで部屋の現状を確かめることです。ここでひどい汚れや傷の点検をしますが、このチェックが敷金の相殺や別途クリ―ニング費用の徴収に左右します。新しい家ではガスの元栓を開けることが必要です。
これは業者の立ち合いが絶対にいるのです。

引っ越しをすると、まずはネット回線を開かなければなりいません。これまで選んでいた会社を使うことが可能ならばいいのですが、引っ越した先いかんでは今使っている会社を使うことができない場合があるので、引っ越す前に調べておくことが肝要です。


インターネット回線会社に確認してみると知らせてくれる場合もあります。


メニュー

Copyright(C) 2012 盛岡引越しぼくのかんがえたさいきょうの名刺 All Rights Reserved.